安心安全な餌とは

猫は基本的に肉食動物ですが食物繊維は一切不要と言うことではありません。その証拠に猫草というものがあるように、時には食物繊維を豊富に取ることにより整腸作用や利尿効果を高める事も大切です。プレミアムキャットフードの成分としてオオバコやハトムギなど、健康茶で知られる食物繊維が名切れている製品も多く市販されていますから探してみてください。

尿路結石予防用や毛玉対策用は該当する猫に有効なキャットフードという事になりますから場合によっては獣医と相談しながら利用した方が賢明ですが成猫用と書かれた一般食なら大半の猫に適応できます。太りすぎの猫ちゃんにもプレミアムキャットフードはお勧めです。ダイエットのために食事量を減らす必要はなく、食物繊維でお腹をふくらますことが出来ますから猫も大満足のはずです。ただし激安な低質なごはんによく見られるがっつきやすくなるための余計なからくりも一切ない製品も多いですから、中には餌を食べなくなる事もあるかもしれません。

どうしても食べてくれないようなら湿り気の多い缶詰キャットフードを、いつものキャットフードに少し混ぜてあげる事も有効です。とにかくすぐ安易な方向へ持っていかずにドクターとも相談しながら愛猫の健康管理のためにプレミアムキャットフードを率先して与えてあげてください。

プレミアム版の内容

プレミアムキャットフードの代表的なものは尿路結石予防用の療養食や毛玉取り用キャットフードなど目的がはっきりしているものです。雄猫は雌猫よりも尿路が狭いですから塩分の高い人間並みの食事や穀物を主成分にしたキャットフードを長く与え続けていると、尿路が詰まっておしっこが上手に出来なくなる傾向があるのです。

その結果尿毒症や腎不全を引き起こしやすく命を縮めてしまいます。そうした病気を予防するために材料に鶏肉や魚介類が豊富に含まれているばかりではありません。合成着色料や保存料といった添加物は一切入っていないですから、猫の体には良いはずです。療養食は健康体の猫にはかえって毒になりますから高額でもありますし獣医の指導の下であげてください。一般的には欧米や西洋からの輸入品ですからそれだけでも確かに高いのも頷けます。療養食というのではなく成猫用として市販されているものもありますから、スーパーや専門店などで確認してみてください。

愛猫のためとは頭でわかっていてもやはり経済的に苦しいという家族もいるはずです。プレミアムキャットフードはカロリーもありますから、一般の総合栄養食ほど一気に食べさせる必要がありません。トータルで見ていくと思ったほど高くないことに気づかされます。

キャットフードを選ぶ

今回は“プレミアムキャットフードの材料”についてのお話です。猫を飼っている家で一般的に使われているのは総合栄養食と呼ばれている、かりかりのドライフーズです。主として大人ネコのごはんとして作られていて、幼ネコには猫用ミルクや離乳食用あるいは食欲不振時にウエットフーズが使われます。ここまではあえて言うまでもない常識的な内容ですが、ではプレミアムキャットフードといった場合どういったものを指すかというと、猫の健康を考えて人間が食べても安全であるようなバランスの整った栄養配分がされている、いわゆる療養食のようなごはんの事です。

材料をも含めて最高品質である事が多い故に、賢明な愛猫家はプレミアムキャットフードを推奨しますが、ご周知の通りごく一般的な食事の最高で10倍もの価格差があるのですから、気軽に手を伸ばせる代物ではありません。ではプレミアムキャットフードなら何でも安心・安全と言い切ってしまって差し障りないかと思いきや、けしてそのような事はありません。プレミアムと名うっていても通常製品より大幅コストダウンしている食事もあるのですが注意すべきなのは使用されている材料なのです。

激安価格のキャットフードはその多くが材料にトウモロコシや小麦がメーンになっている事に加えて、肉素材をも羅列していながら裏をかえせば他の動物の死骸や病死した動物の肉が使われている事も珍しくありません。多くの猫はトウモロコシもあげれば味が良いので、ものすごいパクつきを見せてくれることもしばしばです。しかし元が肉食動物であった猫ちゃんたちの体に悪影響を与えないはずはありません。